ナビゲーションスキップ 本文はこちら
←前
次→
↑目次
表紙に戻る

(3):Windows95と必須パッチの確保

2001年8月20日作成/2018年9月23日/日本語版MSDUN13.EXE追加


Up

OSはどうするの?

旧型機種をGETしてもOSが無ければ話が進みません。Windows95は現在出荷されて いませんから、不良在庫処分品を探す、中古品を探す、身近で不要になったものを貰うな どして下さい。私はWindows98の発売時に投売りされていたOSR2.1を購入しました、疑惑 の単品値引き販売 (^o^)/。

使用不能や性能不足で廃棄される95プレインス トールマシンの添付CDを譲ってもらうのは良い方法です。なぜかパソコン 本体も付いてくる場合がありますが、ベースマシンに使用可能であれば一石二鳥です。本 当に使用不能でもOSを購入したと思えば処分料も安いもので、部品取りにはなります。

ただし、添付CDが通常のOEM版でなくその機種専用(リカバリー用)の場合、他機種 にはインストールできない可能性があります。一見OEM版に見え るがsetup.exeが削除されていてインスト ールできない添付CD(コンパニオンディスク?)は要警戒、非常に精神 衛生に悪いです(‾_‾メ)。また付属マニュアルがないとCD-Key不明でインストールで きません。起動フロッピーもあれば作る手間がはぶけます。CDに目が眩んで飛びつく前 に、付属品の確認をしておかないと、処分料の払い損です。

また、Windows3.1からのアップグレード版の場合は、3.1セットアップディスクが無い とインストールできませんが、既に3.1は行方不明と言う場合もあります。まぁ、使い道 が無いわけでもないので、アップグレードディス ク単品でもGET!です (^_-)。

注意: マイクロソフトは1製品につき1ライセンスを認め、譲渡時にユーザーサポートは終了し ますがライセンスそのものは譲渡できます。したがって、旧所有者がパソコンとともにラ イセンスを譲渡(放棄)した場合、新所有者がそれを引継ぐことには問題がないと解釈し ています。おかしいと思われる方は、実行なさ らないで下さい。

Windows95にはいくつかのバージョンがありますが、無印・OSR1とOSR2以降は別物でそ の後の展開が大きく変わってきます。また、OSR2.5の場合、非力な旧型機種活用と言う点 では問題があります。既にそんな贅沢を言える状況ではないので すが、可能な限りOSR2.1を探しまし ょう。なお通称では細かく分けられていますが、実質はビルド950と1111の2種類しかない ようです。

新規インストールの可能な通常のOEM版には『For Distribution only with a new PC』 と印字されているハズです。バージョンの見分け方は、CDの印字が(C)1981-1995なら無 印かOSR1、(C)1981-1996ならOSR2以降で、さらにOSR2.1以 降では『with USB Support』と印字されています(Copyrightが1981-1997と なっているのはおそらくOSR2.5だと思います)。


10台の調査結果によるWindows95のバージョン
通称システムビルド備考
(無印)4.00.9504.00.950一般販売された物、バグ満載!
OSR14.00.950a最初のOEM版=無印+SP1
OSR24.00.950b4.00.1111OEM改良版(FAT32対応)
OSR2.14.00.1212OEM改良版(USB対応)=OSR2+usbsupp.exe
OSR2.54.00.950cOEM最終版=OSR2.1+ie4≒Windows98

無印やOSR1の場合はFAT16なので、ハードディスクは1パーティション2GBまでで、 USBは使えません。運悪く無印しか入手できな くても、SP1によってOSR1にバージョンアップ可能で、修正パッチを (大量に ^_^;)適用することで満載のバグは解決可能です。2003年9月20日現在、SP1そ の他修正パッチ類はマイクロソフトから供給されていますが、明日のことは判りません。 今のうち『すべて確保しておく』ことを勧めます(配布先は次章『必須パッチと追加コン ポーネントの確保』参照)。

USBを使用するためにはOSR2.1以降が必要になりま すが、OSR2はusbsupp.exeの導入でOSR2.1になり ます。マイクロソフトはなぜかusbsupp.exeを配布していませんが、必要な 方はソフト案内を参考にして下さい。OSR2.1以 降ではusbsupp.exeは標準で添付されていますが、自動的にインストールされるわけでは ないので要注意です。なお、Windows95のUSBに期待してはいけません、動いたらラッキー !程度に考えないと悲しい思いをします。

OSR2以降であれば、IE4をインストールす る事でほぼWindows98と同等のOSR2.5にする事が可能です(システムの表示 は950bのままですが)。もっとも必要ディスク容量も98とほぼ同等で速度も確実に落 ちるので、旧型機種でOSをOSR2.5化するメリットは疑問ですが、IE4インストール時 に『デスクトップ統合』をしない事で、軽快性はいくらか保たれる様です。

ある程度のスペックがあればWindows98や、MeやXPより遥かにましなWindows2000の使 用も選択肢となります。もっとも、そんなパソコンはWindows95発売 以降の『動いて当然』の機種で、リサイクルにはなりますが面白くはないです。

もしも、メモリーが十分確保でき るのであれば2000を推奨します。私はCPU200MHz+メモリー64MBで使用し ていましたが、そこそこ快適でWindowsとしては極めて安定しており、腐ってもRoland、 なんと言っても音が良くGameの楽しさが違います(2000のRolandのシンセテー ブル、9xで使う方法は無いものか (^^ゞ)。

訂正(2005年5月5日): ソフトシンセはCPUに負荷をかけるので旧型機で使用するのは得策でなく、 しかもMS独裁音源は精神衛生に 悪いので現在は一切使用していません。

ところで、古いハードディスクにはMS-DOSが入 っていることがありますが、これはGET!です。基本中の基本OSですが、もう 供給されていません。そのパソコンが起動する場合には、Format /SでDOSのシステムディ スクを作り、関連ファイルをフロッピー(バージョンによって4〜6枚)にコピーすれば完 了です。

起動不能でシステムディスクが作れなくても、WindowsのDOSモードや起動専用 フロッピーで使用できるものも含まれていますから、コピーしてとっておく値打ちは十分 にあります。

注意: パソコンの入れ替え時に引続きライセンスを保有する場合には、旧パソコンのファイルは すべて破棄(フォーマット)することになっています。したがって、入手したパソコンが フォーマットされていない場合は、旧所有者がパソコンとともにライセンスを放棄したも のと判断しています。おかしいと思われる方は、 実行なさらないで下さい。


必須パッチと追加コンポーネントの確保

すでにマイクロソフト社はWindows95のサポート終了を宣言して おり、現在サーバーに残されているパッチ、 アップデートモジュールや追加コンポーネントはいつ消されてもおかしくありま せん、いや、消されます(断言 ‾_‾メ)。

OS本体はマイクロソフト社員が家庭訪問をして媒体の回収破棄でも行わない限り消滅 する事はありませんが、サーバーのファイルは一瞬で抹殺可能です。何が必要なのかは 必要になるまで判りません から、将来に備え、可能な限りすべて確保してお く事を勧めます。

以下、現時点で利用可能なページとファイルです。リンクを切られた場合も想定し、 各ファイルへのリンクも付けてあります(直リンではありません)。サーバーの反応が鈍 くページめくりやダウンロードに失敗する場合もありますが(イヤガラセか ‾_‾メ)、時 間を置いて再試行するとうまく行く場合もあります。また、IEだと落ちてくるファイルも あるようですから諦めてはいけません!

なお、ファイルを確保するための一覧であって、すべて適用・修正せよ、と言う意味では ありません。セキュリティ関係を除き、 困っていない=必要の無いパッチを当てる必要 はありません。また、セキュリティ関係でもパソコンの使用目的によって は必要の無いものも多数あります。

PC/AT版を主、PC-9800版を従としてファイルが重複しないようにリストアップしてあり ますが、それぞれの専用ファイルを間違えて使 用した場合、極めて深刻な事態=即死もあり得ますから、十分に気を付けて下さい。

ファイル名の次のカッコは、ファイルサイズと提供年月日です。この情報が間に合わ なかった場合=すでにマイクロソフト社からの供給が打切られている場合には、『ファイル 名、サイズや月日』を手掛かりに別のところで探す・・・と言う事も考えられます(^_-)。


2018.09.17 追記:資料としてリンクを残してありますが、以下のファイル群は既にMicrosoftからダウンロードする事はできません。しかし、2018年9月17日時点でDirectX関連を除き、web.archive.orgからダウンロード可能で、ファイルサイズも一致 しています。

実際に適応したわけではありませんが、幾つかWindows XP上で試みたところインストーラとして起動する事も確認できましたので、WebArchiveのバックアップでも問題ないと思われます。ファイルが必要な方はそちらのリンクをご利用下さい。現在、起動可能な95環境が手元にないため、ダウンロード/適用の可否など、伝言版にフィードバック頂けると助かります。

2018.09.21 追記:2000年問題関連ファイルのダウンロード情報をishi様よりご提供 頂きました、有難うございます m(_ _)m

2018.09.23 追記:日本語版MSDUN13.EXEとWindows95 What's Hot!の情報をishi様よりご提供 頂きました、有難うございます m(_ _)m


Windows95ソフトウェアライブラリ (WebArchive/2003)

日本語のページで、2003年9月20日時点ではすべてのファイルがダウンロード可能でした。

MS UI Gothicパッチ (WebArchive/2003)
  1. msgotupd.exe(241,248、提供年月日不明)
    • Windows98およびWindowsNT4.0以降にサポートされたMS UI Gothicを表示可能にする
DCOM95 Version 1.3 (WebArchive/2003)
  1. dcom95.exe(1,220,240、2000/07/06?)
    • DCOMワイヤプロトコルがセキュリティで保護された効率的な通信を透過的に提供する
  2. dcm95cfg.exe(184,024、2000/07/06?)
    • DCOM95コンフィグレーション・ユーティリティ

Windows95サービスパック1(SP1) (WebArchive/2002)
  1. setup.exe(1,777,664、提供年月日不明)
    • PC/AT互換機用
    • 4.00.950のみ!
  2. setup.exe(1,764,864、提供年月日不明)
    • PC-9800シリーズ用
    • 4.00.950のみ!

PC/AT互換機用アップデートモジュール(SP1以降)
(WebArchive/2003)
  1. vtdapi95.exe(135,680、1999.8)
    • Vtdapi.vxdのアップデート
    • 49(.7)日間以上連続で稼動させるとハングアップする問題の対策
    • 適用時に『署名はコンポーネントと一致しません』が出ても無視する
    • すべての95
    • PC/AT−9800共通
  2. Tcpipupd.exe(207,648、1998.5)
    • TCP/IPドライバーのアップデート
    • "Land Attack" により動作速度が遅くなる、無効なICMPデータグラムフラグメントによってハングアップなどの対策
    • 適用は該当する障害の発生する機種に限定する
    • すべての95
    • PC/AT−9800共通
  3. winfupd.exe(186,504、1998.2)
    • Winfile.exeのアップデート
    • ファイルマネージャで2000年以降に作成したファイルの日付を正しく表示する
    • すべての95
    • PC/AT−9800共通
  4. amdk6upd.exe(272,176、1998.12)
    • AMD社製K6(R)-2用のアップデート
    • AMD社製K6(R)-2(クロック350MHz以上)のCPUを搭載したPCにおいて起動可能にする
    • 350MHz以上で正しく実行できない初期化タイミングループが含まれているための障害
    • 4.00.950B〜C
  5. Ifsmgup2.exe(202,656、1997.1)
    • IFSMGR.VXDのアップデート
    • 共有シェアに2バイト文字(漢字など)が使われている実行ファイルを実行可能にする
    • 4.00.950B
  6. iosupd.exe(137,568、1996.12)
    • IOS.VXDのアップデート
    • プロテクトモードIDEドライバを使用している場合に転送レートが非常に遅くなる、SCSIプリンタを接続した状態で起動すると深刻な例外エラーが発生する対策
    • 適用時に『新しいバージョンのファイルを古いバージョンに・・・』が出たら新しいファイルを選択する
    • 4.00.950〜4.00.950A
  7. mspwupd2.exe(290,816、1996.5)
    • パスワードリスト(MSPWL32.DLL)のアップデート
    • Windows95サービスパック1が破壊した(‾_‾)パスワードリストファイル(.PWLファイル)の修復
    • 適用時に『新しいバージョンのファイルを古いバージョンに・・・』が出たら新しいファイルを選択する
    • 4.00.950〜4.00.950A
  8. CD260UPD.EXE(100,864、1996.9)
    • CD-ROMドライバ(NECATAPI.VXD)のアップデート
    • "NEC CD-ROM DRIVE:260"と表示されるCD-ROMドライブ使用時の誤動作修正
    • 4.00.950〜4.00.950A
    • PC/AT−9800共通
  9. spoolupd.exe(144,384、1996.6)
    • SPOOLSS.DLLのアップデート
    • システム起動直後にネットワーク プリンタに対し印刷を行うと失敗する対策
    • 4.00.950〜4.00.950A
    • PC/AT−9800共通
  10. Imedpupd.exe(122,824、1996.6)
    • IMEDP.DLLのアップデート
    • Windows3.1用IME使用時の誤動作を修正
    • 誤動作が直らない場合、IMEDP.DLLのアップデート後にWindows3.1用IMEを上書きインストールする
    • 4.00.950〜4.00.950A
    • PC/AT−9800共通
  11. krnlupd.exe(298,496、1996.5)
    • KERNEL32.DLLのアップデート
    • 大量のデータの検索や並び替えで発生する"メモリ不足"を緩和する
    • 4.00.950〜4.00.950A

PC-9800用アップデートモジュール(SP1以降)
(WebArchive/2003)
  1. rmm2upd.exe(116,936、1998.2)
    • RMM.PDRのアップデート
    • Cドライブ起動(SETUP /AT)でIE4.0をインストールすると存在しないBドライブが表示される対策
    • 適用時にrmm.pdrについて『現在のファイルを保存して下さい』が出ても保存しない
    • すべての95
  2. 98sndupd.exe(143,712、1997.1)
    • NEC PC-9800 mate A シリーズ & NEC 86 互換サウンドドライバのアップデート
    • Microsoft NetMeetingの音声通信機能が使用できない、IE4.0のインストール後に音声が鳴らない、などの対策
    • すべての95
    • NEC PC-9800 mate AシリーズおよびNEC86互換音源を搭載したマシン
  3. pcj04upd.exe(146,352、1997.1)
    • PC-9801N-J04サウンドカードドライバのアップデート
    • Microsoft NetMeetingの音声通信機能が使用できない、IE4.0のインストール後に音声が鳴らない、などの対策
    • すべての95
    • NEC PC-9801N-J04サウンドカードを搭載したマシン
  4. tridtupd.exe(169,824、1996.12)
    • Tridentディスプレイドライバのアップデート
    • Tridentディスプレイドライバ使用時に文字化けが発生する、表示内容が乱れるなど修正
    • すべての95
    • PC-9821Ne3 PC-9821Nd2 PC-9821Nx PC-9821Na7 PC-9821Na9 PC-9821Na12 PC-9821Xa7 PC-9821Xa9 PC-9821Xa10 PC-9821Xa12 PC-9821Xa13/K12,K16 PC-9821Xa16/R12,R16 PC-9821Xv13/R16 PC-9821Lt2 PC-9821La7 PC-9821La10/5A,5B,8A,8B
  5. amdk6upn.exe(216,384、1999.2)
    • AMD社製K6(R)-2用のアップデート
    • AMD社製K6(R)-2(クロック350MHz以上)のCPUを搭載したPCにおいて起動可能にする
    • 350MHz以上で正しく実行できない初期化タイミングループが含まれているための障害
    • 4.00.950B〜C
  6. VTDUPD.EXE(118,576、1997.5)
    • タイマードライバのアップデート
    • レジューム後に作成/更新したファイルのタイムスタンプが不正となる、ゲームの動作が異常に遅い、などを修正
    • 4.00.950〜4.00.950A
  7. VTDUPD2.EXE(120,112、1997.5)
    • タイマードライバのアップデート
    • レジューム後に作成/更新したファイルのタイムスタンプが不正となる、ゲームの動作が異常に遅い、などを修正
    • 4.00.950B
  8. iosupd.exe(137,056、1996.12)
    • IOS.VXDのアップデート
    • プロテクトIDEモードのドライバを使用している場合に転送レートが非常に遅くなる、SCSIプリンタが接続された状態で起動するとIOS.VXDで深刻な例外エラーが発生する、を修正
    • 適用時に『新しいバージョンのファイルを古いバージョンに・・・』が出たら新しいファイルを選択する
    • 4.00.950〜4.00.950A
  9. ifsmgupd.exe(188,888、1996.7)
    • ネットワークプリンタのアップデート
    • ネットワークプリンタに接続したままシャットダウンするとハングアップする、の対策
    • 4.00.950〜4.00.950A
  10. esdiupd.exe(118,232、1996.6)
    • 内蔵ハードディスクモータ制御のサポート
    • APM BIOS搭載マシンの内蔵ハードディスクのモータ制御をサポートする
    • 4.00.950〜4.00.950A
    • 適用除外機種:CanBeシリーズ以外のデスクトップ機、PC-9821Ne/Np/Ns/Nd/Ne2/Ld2/Lt/Nm/Nf
  11. mspwupd2.exe(289,792、1996.5)
    • パスワードリストのアップデート
    • Windows95サービスパック1が破壊した(‾_‾)パスワードリストファイル(.PWLファイル)の修復
    • 適用時に『新しいバージョンのファイルを古いバージョンに・・・』が出たら新しいファイルを選択する
    • 4.00.950〜4.00.950A
  12. wncomupd.exe(107,008、1996.6)
    • Windowsローダのアップデート
    • APM BIOSによるパワーオフ機能(自動切断)を有効にする
    • 4.00.950〜4.00.950A
    • PC-9821Cu10 PC-9821Ct16 PC-9821Xa13/W12 PC-9821Xa16/W16 PC-9821Xa16/W30 PC9821Xv13/W16 PC-9821Xv20/W30 他
  13. MMSYSUPD.EXE(161,240、1996.9)
    • マルチメディアコンポーネントのアップデート
    • Directorで作成されたCD-ROMタイトルを再生できるようにする
    • 4.00.950〜4.00.950A
  14. vddupd.exe(148,480、1996.7)
    • 仮想ディスプレイドライバのアップデート
    • マウスを使用するDOSのアプリケーションのフルスクリーンDOS窓での動作を改善する
    • 4.00.950〜4.00.950A
  15. paralupd.exe(107,520、1996.7)
    • パラレルケーブル接続用ドライバのアップデート
    • ケーブル接続においてパラレルケーブルを有効にする
    • 1993年11月以降のPC-98x1シリーズの本体内蔵フルセントロニクス仕様の36ピンプリンタポート(H98シリーズは除外)
    • 4.00.950〜4.00.950A
  16. winoaupd.exe(135,168、1996.7)
    • WIN0A386.MODのアップデート
    • CAPS/カナキーをロックした状態DOS窓を起動するとキー入力LED表示が矛盾する問題を修正
    • 4.00.950〜4.00.950A
  17. vpowdupd.exe(104,448、1996.5)
    • VPOWERD.VxDのアップデート
    • パワーマネージメントの設定の"詳細"を有効にする
    • 95年春以降出荷されたノート/サブノート機
    • 4.00.950〜4.00.950A
  18. krnlupd.exe(299,520、1996.5)
    • KERNEL32.DLLのアップデート
    • 大量のデータの検索や並び替えで発生する"メモリ不足"を緩和する
    • 4.00.950〜4.00.950A
  19. Astmupd.exe(233,432、1996.4)
    • ウィンドウアクセラレータボードX2ドライバのアップデート
    • 表記ボードの不具合を修正
    • 4.00.950〜4.00.950A
    • PC-9821X-B03使用時およびPC-9821Xt13 PC-9821Xt16 PC-9821St15 PC-9821St20
  20. Serxxupd.exe(118,736、1996.3)
    • シリアルポート仮想デバイスドライバのアップデート
    • ダイヤルアップ サーバーの切断後に再接続できない不具合の修正
    • 4.00.950〜4.00.950A
    • 94年7月以降出荷のPC-98x1シリーズおよびRS-232C拡張ボード(PC-9801-101)を増設したマシン
  21. Aclxxupd.exe(145,376、1996.1)
    • Cirrus Logicディスプレイドライバのアップデート
    • 外字エディタで楕円ツールを使用するとシステムが停止する不具合の修正
    • 4.00.950〜4.00.950A
    • PC-9821Be Bs Bp Bf Ts Es Ce2 Nd Ne2 Ns Np NfおよびPC-9801-96を使用したマシン
  22. S8251UPD.exe(116,184、1996.1)
    • シリアルポート(i8251 FIFOモード)仮想デバイスドライバのアップデート
    • PC本体とモデム間の速度を38.4Kbps以上に設定するとPPPサーバ−に接続できない不具合の修正
    • 4.00.950〜4.00.950A
    • PC-9821 Cx2 Cb2 Cx3 Cb3 V7 V10 Xt13 Xa12 Xa10 Xb10 Xa9 Xa7 Xa7e Xe10 Na12 Na9 Na7 Nx Ne3 Nd2 Lt2、PC-9801 BX4
  23. Kbd98upd.exe(132,096、提供年月日不明)
    • キーボード ドライバのアップデート
    • 特定ソフトでキーリピートが止まらなくなる、サーバ側でGRPHキーを押すとクライアント側でも押された状態になる、の修正
    • 4.00.950〜4.00.950A
    • 98標準キーボード(PC-9801-106、PC-9801-119)または相当品(98NOTE等を含む)
  24. atlsupd.exe(130,528、1995.12)
    • Matrox MGA IIビデオカードのアップデート
    • TrueTypeフォントが輪郭だけしか表示されない、白黒ビットマップが表示されない、などの修正
    • 4.00.950〜4.00.950A
    • Matrox MGA IIビデオカードを使用したマシン
  25. scsi1upd.exe(106,456、1995.12)
    • SCSIドライバのアップデート
    • メディアプレーヤーでビデオCDを再生できるようにする
    • 4.00.950〜4.00.950A
  26. int10upd.exe(110,544、1995.12)
    • INT10のアップデート
    • ディスプレイの省電力機能ONでコプロセッサを使用中(後?)にスクリーン セーバーが起動するとハングアップする不具合の修正
    • 4.00.950〜4.00.950A
  27. accmupd.exe(127,960、1995.12)
    • S3ベースのビデオカードのアップデート
    • TrueTypeフォントが輪郭だけしか表示されない、白黒ビットマップが表示されない、などの修正
    • 4.00.950〜4.00.950A

PC/AT互換機用追加コンポーネント (WebArchive/2003)
  1. jamsisdn11.exe(566,408、1996.12)
    • ISDN 1.1アクセラレータパック
    • ISDNアダプタを用いて最高128Kbpsでの接続を可能にする
    • 486コンピュータで[スタート]メニューの[アクセサリ]に[ISDNツール]が作成されなかった場合
      c:¥windowsにあるsetup.oldの名前をsetup.iniに変更し再起動
    • すべての95
    • PC/AT−9800共通
  2. Unimodv.exe(401,248、1996.11)
    • UNIMODEM V(ユニモデム V)
    • ユニモデムの最新版Vを使用可能にする
    • すべての95
    • PC/AT−9800共通
  3. ir2w95j.exe(359,526、1997.2)
    • 赤外線通信ドライババージョン2.0
    • 赤外線通信デバイスを使用可能にする
    • 4.00.950〜4.00.950A
  4. japwssetup.exe(791,984、1996.11)
    • マイクロソフトパーソナルWebサーバー
    • 個人的なウェブ用サーバーとしてホームページなどの公開を簡単に行えるようにする
    • 4.00.950〜4.00.950A
    • PC/AT−9800共通

PC-9800用追加コンポーネント (WebArchive/2003)
  1. Ir2nec98.exe(339,642、1997.6)
    • 赤外線通信ドライババージョン2.0
    • 赤外線通信デバイスを使用可能にする
    • 4.00.950〜4.00.950A
    • デスクトップ:PC-9821Cb2 Cb3 Cb10 Cx2 Cx3 Cx13 Cr13
      ノートブック:PC-9821Nx Ne3 Nd2 Nb7 Nb10 Na7 Na9 Na12 Na13 Na15 La7 La10 La12 La13 Ls12 Ls150 Lt2 Nr12 Nr13 Nr15 Nr150 Nr166
      赤外線アダプタ:PC-9821-U03/U03R PC-9801N-J07/J07R
  2. img_jp.exe(2,086,371、1996.1)
    • Imaging for Windows 95 (Wang社開発)
    • 950B以降に付属しているImaging同等でスキャナなどを制御する
    • 4.00.950〜4.00.950A

PC/AT互換機用CD/FD差分情報 (WebArchive/2003)
  1. disk1.exe(1,182,712、提供年月日不明)
    • クイックビューア、文字コード表、ネットウォッチャー、システムモニター、マウスポインタ、CDプレーヤー、Windows入門、Windows オンラインユーザーズガイド
  2. disk2.exe(1,114,284、提供年月日不明)
    • Configuration Backup ユーティリティ、Enhanced Print Troubleshooter、Emergency Recovery ユーティリティ、ログファイルビューア
  3. disk3.exe(1,007,988、提供年月日不明)
    • 追加MS-DOSユーティリティ
  4. disk4.exe(568,110、提供年月日不明)
    • MS-DOS6.x版BACKUP
  5. disk5.exe(630,312、提供年月日不明)
    • Microsoft 診断プログラム、Windows95ロゴ壁紙、ダイヤルアップネットワーク用SLIPおよびスクリプトサポート、WindowsでMS-DOSの環境変数を使用するためのツール、Backup長いファイル名用ユーティリティ、システムポリシーエディタ、パスワードエディタ、ネットワークモニターエージェント、Microsoftリモートレジストリサービス

PC-9800用CD/FD差分情報 (WebArchive/2003)
  1. disk1-98.exe(1,182,654、提供年月日不明)
    • クイックビューア、文字コード表、ネットウォッチャー、システムモニター、マウスポインタ、CDプレーヤー、Windows 入門、Windowsオンラインユーザーズガイド
  2. disk2-98.exe(1,059,396、提供年月日不明)
    • Configuration Backup ユーティリティ、Enhanced Print Troubleshooter
  3. disk3-98.exe(521,146、提供年月日不明)
    • Emergency Recovery ユーティリティ、ログファイルビューア、Windows95ロゴ壁紙、ダイヤルアップ ネットワーク用SLIPおよびスクリプト サポート、WindowsでMS-DOSの環境変数を使用するためのツール、Backup長いファイル名用ユーティリティ、システムポリシーエディタ、パスワードエディタ、ネットワークモニターエージェント、Microsoftリモートレジストリサービス

製品別修正プログラム一覧 (WebArchive/2005)

日本語のページで、セキュリティ関連パッチ群です。2003年9月20日時点ではすべて のファイルがダウンロード可能でした。Windows98などその他製品についても提供されて います(こちらのダウンロード可否は未チェック)

PC/AT互換機用
  1. 249973JPN5.exe(1,096,376、2000/1/17)
    • 「RTFのコントロールワードの改竄」の脆弱性に対する対策
    • 電子メールプログラムがクラッシュする危険性がある
    • すべての95
    • PC/AT−9800共通
  2. 256015JPN5.EXE(262,328、2000/3/21)
    • 「パスにDOSデバイス名が含まれる場合」の脆弱性に対する対策
    • パスに予約語を含むファイルやフォルダにアクセスするとシステムがクラッシュする(俗に言うCONCON)
    • すべての95
  3. 259728JPN5.EXE(176,288、2000/5/19)
    • 「断片化されたIPパケットの組み立てなおし」の脆弱性に対する対策
    • 『組み立てなおし』にCPUを使いきりマシンが応答を停止してしまう
    • すべての95
  4. 273991JPN5.EXE(203,424、2000/10/28)
    • 「共有レベルのアクセス制限パスワード」の脆弱性に対する対策
    • 特殊なユーティリティを使用すればアクセス制限を回避できる
    • すべての95
  5. 273727JPN5.EXE(239,776、2001/2/16)
    • 「不正なIPX NMPIパケット」の脆弱性に対する対策
    • 標的とするシステムを停止させることができる
    • すべての95
  6. crlupd.EXE(127,608、2001/4/2)
    • 不正に取得したデジタル証明書による『なりすまし』の危険性
    • マイクロソフトの社員を詐称した個人に発行されたデジタル証明書が悪用される危険がある
    • すべての95
    • PC/AT−9800共通
  7. rbupdate.exe(417,736、2001/4/13)
    • WebDAV Service Providerによりスクリプトがユーザーとしてリクエストを行う問題
    • 攻撃者がイントラネットを参照する、Webメールにアクセスできる可能性もある
    • すべての95
    • PC/AT−9800共通
  8. Q318202_MSXML20_x86.exe(376,168、2002/4/4)
    Q318203_MSXML30_x86.exe(564,064、2002/4/4)
    msxml4qfe.exe(4,671,792、2002/4/4)
    • 攻撃者はXMLHTTPコントロールによりWebサイトを訪れているユーザーのパソコンにあるファイルを読み取ることができる
    • MSXML2.DLL、MSXML3.DLL、MSXML4.DLLが存在するパソコンで発生する
    • すべての95(が該当する可能性だけはある)
    • PC/AT−9800共通

PC-9800用
  1. 256015NEC5.EXE(263,328、2000/3/21)
    • 「パスにDOSデバイス名が含まれる場合」の脆弱性に対する対策
    • パスに予約語を含むファイルやフォルダにアクセスするとシステムがクラッシュする(俗に言うCONCON)
    • すべての95

その他のページ

マイクロソフト社は旧版ユーザーが退屈しない様に、ファイルと情報を1ヶ所にまとめずに『探す 楽しみ』を残してくれました。重要なファイルが色々な場所に分散しており、それを探す手掛 かりはマイクロ ソフトサポート技術情報ですが、最新また はそれに近い環境でないと利用できません。旧環境のセキュリティパッ チを最新環境で取りに来いって・・・まけんぞぉ 凸(‾_‾メ)。

現在、我が家に利用可能な環境が無いため『知っているファイル』のみ紹介します。 その他ファイルは後日追加予定です。オレは他にも知っている、と言う方は伝言板に書込 みをお願いしますm(__)m。

PC/AT互換機用
  1. MSDUN13.EXE(2,443,520、提供年月日不明)
    (WebArchive/2001)
    • ダイヤルアップネットワーク1.3アップグレード
    • すべてのダイヤルアップネットワークコンポーネントを置換、TCP/IPおよびNDIS層の新しいバージョンをインストール、Winsockの新しいバージョン(名前解決の制限事項を改善)をオプションコンポーネントとして含む
    • 適用時のオプションによって英語版になってしまう事がある
    • すべての95
    • PC/AT−9800共通
    • このページから、Windows98/NT/CEのダウンロードページに移動可能
  2. w95y2k.exe(2,278,896、1999/6)
    (WebArchive/2004/直リン)
    • 西暦2000年問題修正プログラム
    • すべての95
  3. corpupd.exe(551,400、1999/09/28)
    (WebArchive/2007/直リン)
    • 西暦2000年問題修正プログラム付属パッケージ
    • W95y2k.exeをインストールしてからCorpupd.exeプログラムをインストールする
    • アプリケーションの追加と削除から"Windows95西暦2000年問題修正プログラム"を削除、Dial-Up Networking Update(DUN1.3)またはWindows Sockets2.0のいずれかを更新、その他
    • すべての95
    • PC/AT−9800共通

PC-9800用
  1. w95y2k.exe(2,271,216、1999/6)
    (WebArchive/2003/直リン)
    • 西暦2000年問題修正プログラム
    • すべての95

Windows95 What's Hot!
(WebArchive/2001)
  • 2000年12月、Windows95出荷停止時のサポートトップで、Internet Explorerを含む多くの有用ファイルがダウンロード可能です。
  • WebArchiveにも相当数のファイルが収集されており、ダウンロードできない(リンク切れ)場合は、その前後のバックアップに移動する事で見つかる場合もあります。
  • 2018.09.23、ishi 様提供情報

←前
次→
↑目次
表紙に戻る